新宿で二重整形をしたら彼氏ができた!

一重の目がトラウマで恋愛恐怖症に

一重まぶたというのに、かなり悩んでいました。
学生の時に目が気持ち悪いと男子に一言言われて、それがトラウマになっていたこともあって恋愛恐怖症になり、10代は恋愛が全くできませんでした。
でもこのまま自分は一生彼氏が出来ないのかと思うと、それはそれで怖かったですし、目にコンプレックスがあるならそれをなくす方法を考える方が大事だと感じました。
そこで選択したのが二重整形をすることです。
もう20歳を超えていましたし、保護者の許可も必要ありません。
離れて暮らしているので、両親には相談せずに受けることにしました。
親も多分ずっと悩んでいたことを知っていましたし、きっと相談してもやめたほうが良いということはないかなということもあったので、この際思い切って自分の気持ちにうそをつかずに自分のなりたい顔にしようと思い、新宿の大手美容外科に相談に行きました。
最初は緊張しましたし、本当に自分が変わってしまう事への恐怖も若干ありました。
然しそれよりもなりたい顔になれるといううれしさの方がある意味大きかったですし、もう決意は固かったです。
美容外科は普通の病院とは異なり、きれいで清潔感もあってなんというかエステのようです。
受付のお姉さんもとてもきれいで、きっと色いろ手術を受けているのかなと想像してしまいました。

一重の目がトラウマで恋愛恐怖症に / 二重にすべく新宿の大手美容外科へ / 埋没法の施術後は思い通りの二重になり彼氏もできた